スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりですドッグラン~その1

IMG_200703180482.jpg


富士は日本一の山~~♪

我らがお富士がこんなにも美しく見える日曜日。
私達は静岡県の朝霧高原にあるドッグラン「ASAGIRI Field Dogs Garden」に行って来ました。


ちと長いですが、よければご覧ください。


予定では8時に家を出てるはずだったのですが、寝坊のため大幅に出遅れ。
なんとか早起きしていたオットのおかげで9時半に出発!

高速を降りて、朝霧高原を目指す間我々の右手には富士山がとてもきれいに見えます。
上の写真は高速を降りてから車中から撮ったものです。
気分は最高潮に盛り上がってますよ~


ドッグランについたのが11時半ごろ。

中で受付をして、ステッカー(シール)をもらいます。
このステッカーを見える所に貼るんです。
私はついて5分くらいですでに落としてしまってました(汗)
どこで落としたのか。
再発行していただいたのでよかった~


IMG_200703180487.jpg


さあ、遊ぼう!
お天気もいいし、数え切れないくらいのワンコたち。
いっぱい走ってね、コタ。



IMG_200703180497.jpg

追いかけっこ!

とっても遊び好きだったこのワンコは、コタの事も上手に誘って走りっこしてくれました。



IMG_200703180504.jpg

「フリスビー投げて~!」

ちなみにこの方、よその飼い主さんです(汗)



IMG_200703180515.jpg

コタが今回一番仲良しになったのはこのゴールデン君。
確か10歳だったかな。
ずーーーっとストーカーしてました。



IMG_200703180518.jpg

そこへもう一匹やってきて。


IMG_200703180520.jpg

みんなで電車ごっこ。
広いドッグランのすみっこを探検中~



IMG_200703180524.jpg

甲斐犬くん。
とってもとっても人懐っこい!
オットがとても好かれていました(笑)



IMG_200703180554.jpg

白柴ちゃん。
コタと同い年くらいだそうです。
この子も遊ぶの大好きで最初はこんなに白かったのに、帰る頃には真っ黒に・・・(笑)



IMG_200703180556.jpg


「次は誰と遊ぼうかな??」


コタはよそ様の投げたボールが大好き。
よそのボールを奪って泥だらけにするので、それを洗って謝りに行き…
皆さん「そんなもんよ~~」と暖かく言ってくださいますが、
私はよそのボールをくわえてそのまま逃走するコタを追いかけボールを取っての繰り返し。
ひっじょ~~に疲れました。


一応うちでもボール持参ではあるのですが、飼い主の投げるものには興味を示さないコタ。
よそのボールばかりで遊ぶので申し訳ないので、自分ちのボールも出してみる。

コタ~行きますよ~~


IMG_200703180589.jpg


お愛想で付き合ってくれました。
でも一回だけ・・・



ドッグランのショップにコタの大好きな「ピーピーボール」が売ってたので買ってみました。
家でコレで遊ぶと何回でも持って来いができるのです。
このピーピーボール、家に帰って見たらこの日買ったのもあわせて3つもありました。
家用、外(散歩)用、車常備用にしましょうかね(笑)

さあ、お外でも出来るかな?

プピ~~と音を響かせてボールを投げると・・・
ちゃんと取りに行ってくれたけど。

IMG_200703180713.jpg

そのまま持ってどこかへ逃走。
あ、コタちゃん!後ろから誰か狙ってますよ(笑)


ここからは元気はつらつのコタの様子など。


IMG_200703180602.jpg


ゴールデン君を追いかけたり。



IMG_200703180671.jpg


フレンチブル君とお相撲したり。



IMG_200703180612.jpg


一人で走り回ったり(笑)



IMG_200703180689.jpg


いっぺんに追いかけられて慌てて逃げたりも。
逃げてる逃げてる(笑)



とっても楽しんでおります。


しかし。
事件は起こった!

コタがドッグランのドアから出てしまったんです。
よその飼い主さんが外に出るのにドアのところまで一緒に行ってしまったコタ。
そのコタを連れ戻そうと追いかけていったのですが、私が追いつく前に一瞬の隙をついてコタがダッシュ。

入り口から逃走したコタは、そのまま通路を走り、歩いていたよその飼い主さんにまとわりついたところであえなく御用。
その飼い主さんは慌てる事なく、コタを警戒させないように首輪をガッチリホールドしてくれました。
あの時の方、ほんとにありがとうございました。


後から追いかけてきたオットに抱っこされたコタ。

IMG_200703180678.jpg

オットの上着についてた入場シールがコタの体にペタリ。

「おまえはもうこれでもつけとけ。」

ほんとヒヤヒヤッとしました。
気をつけなくては…

こんな騒ぎもありましたが、おおむね楽しそうに遊んでるコタ。
ところが、今までとは違う変化も随所に見られました。
これも大人になったと言う事なのかな?

コタの変化、アフガンハウンドとの激しい遊び、立って走る犬!?などなど、ドッグラン後編へもうちょっと続きます~


にほんブログ村 犬ブログへ
いつもクリックありがとうございます。


★追記

昨日「ムーディ勝山」の記事(というのか?)を書いたら、ムーディ勝山がらみでトラックバックが来てました(笑)

ムーディ勝山の記事で爆笑!
どうして、そんなに反応してるの?
ぷぷぷ!!
コタローたんは犬見知りしないおりこうさんですね!
チコは、ああ見えて(どう見えて?)犬見知りするヘタレなんです。
飼い主に似たのかも・・・。
ダックランからの脱走には冷えました(汗)
ドアを開閉する時には、お互いに注意したいですね。
お~コタちゃんの走りっぷりかっこいいですね。
やっぱり、ちゃん吉さんの写真いいですね。
コタちゃんのうれしい表情がしっかり撮れてますね。

コタちゃんたくさんのワン友出来たみたですね(^^♪
でもね、脱走は危険よ。
ちゃん吉さんも心臓止まるかと思ったでしょうね。
コタちゃんそこのところ宜しくね(*^^)v
このドッグラン広いですよね~
しかも景色もいいし♪
カフェもあるし♪
うちの旦那は気に入っちゃって、あそこに
泊まろう!と言っています(笑)

でも、あまりにも広くて捕まえるの大変(泣)ぽんずも楽しくて仕方なかったみたいで、いつもだったら、すぐにおいでで来るのに、ここへ行った時は全然ダメでした。。。

コタちゃん、とっても楽しんだみたいですね~ちょっとヒヤッとすることもあったみたいですが・・・

続き楽しみにしています♪
めっちゃ楽しそうに走っているな~って口元をほころばせながら読んでいたら(*_*;

なんともなくてよかったですね
飼い主さんは自分のワンコだけでなく、よそのワンコが出ないように気をつけるべきですよね。うちもまだチビの頃に開けっ放しにしたドッグランから脱出したことがありました。駐車場で捕まえたのですが通りに出たら国道だったので、まず飛び出たらアウトでしょう。今考えてもヒヤリとします。
無事でよかった!よかった!
もう、コタちゃんったらステッカー、体中に貼っていただきなさい。ネ!
チコママさんへ

ムーディ勝山、いったいなんだったのか・・・
今でも不思議です。
今度のエンタの神様でも再度リサーチしようと思います。
コタは飼い主に似ず、犬見知りしないタイプです。
チコちゃん、恥ずかしがりやさんなのかな。
脱走はほんと肝が冷えました。
ドアが3重構造になってるので、なんとか捕獲していただけましたが。
気をつけなきゃいけないですね。
nao!さんへ

久しぶりにこのカメラを持っての遠出だったので張り切りました。
でも、なかなかうまくいかないです。
ここに載せたのは自分なりにうまく撮れた方かな?と思いますが、なんか白く光って何が写ってるのかわからないものも多数。。。
難しいです。勉強しなきゃ。
嬉しそうにしてるとこ、走ってるとこ、遊んでる所・・・後で見ても嬉しくなります。
脱走は…ほんとヒヤっとしました。
幸いすぐに捕まったけど、今度はもっと気をつけます!
ぽんずさんへ

ここ、いいですよね~~
トイレもキレイだし(ここ重要)
ちょっと遠いけど、一日かけての遠出にはピッタリだなと思います。
ロッジがあるんでよね。
ぜひ、泊まったらいろいろ教えてくださいね♪
うちは今日の日記にも書いたけど、ぽんちゃんと逆でそばにいることが多かったです。
広すぎて不安になったのかなー。
めずらしい事です。オットとなんだか心配になってしまいました。

アトムママさんへ

ほんと汗かきました。
ここのドッグランはとても広くて、コタが着いていってしまった時に追いかけたのだけど間に合わなくて。。。
ちょうど外からも誰か入って来る所で開けてしまったみたいです。
無事に捕まえていただいたので、ほんとによかったです。
アトムちゃんも出ちゃったことありましたよね。覚えてます。
駐車場というのはほんとに危なかったですね。
うちは出たと言ってもまだドッグランの敷地内(ノーリードには出来ない部分)だったので助かりました。
出入りの際には気をつけなきゃいけないです。
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。