スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配な夜

昨日の夜、コタが急に激しい下痢と嘔吐を繰り返しました。
オットも帰宅したので、様子を見ていたのですがおさまる気配はありません。
体温も少し高めのようです。(手で触った感じ)
夜間救急の病院に電話をして病状を話し、朝まで様子を見ることになりました。
その間、水や食べ物はあげないでくださいとのこと。
コタは痛がってるそぶりはありませんが、だるいし気持ち悪いのか
なかなか眠れないようでした。
私もそんなコタを見ていたら眠れず。。。
伏せたままこっくりこっくりしていたコタが、ようやく顔を床につけたのを見届けて私もそこから記憶が途切れる。

その後、寝てしまった私が目を覚ますとオットが起きていました。

コタは?と聞くと「おうちに入って寝てる」とのこと。

朝6時に再び目を覚ますと、コタがおうちからでてきました。
下痢は止まったようでしたが、7時ごろに再び吐きました。

9時半の病院の診察時間に合わせていつものかかりつけ病院へ。

ウンチの状態(血が混じってないか)や吐いたものの内容、時間。
最後の下痢からどれくらいか。。。などなど問診。

細菌性の感染(風邪)でしょうということで注射を2本。
これで様子を見て、夕方再度来院してくださいとのことでした。

コタは注射もじっと我慢の子でした。

会計が終わって家まで5分の距離なので、日陰を選んでゆっくり歩いて帰りました。

すると、病院から50メートルくらいのところでコタが急に腰が抜けたみたいにへなへなと伏せてしまいました。
腰に力が入らないみたいに。

びっくりして抱いて病院に逆戻り。
ショック症状だったらとドキドキしたのですが、おそらく
・何も食べてない
・しんどい
・脱水
・暑い
もろもろが一気に来てフラフラとしてしまったのでしょう。
と言う事でした。
体温も問題ないようでした。
脱水症状と言う事で首から「輸液」をしてもらいました。
電解質の水分を注射で注入します。
輸液の間もじっと我慢していました。
病院ではほんとに我慢強い子です。

太い注射3本分の輸液をしてもらい、今は家で寝ています。

獣医さんがポカリを少しならあげていいよと言う事で、買って少し薄めてあげてみました。


20070811111443.jpg

最初は警戒してたけど、そのうち美味しそうにごくごく。
ほっとくと全部飲みそうなので、一旦おしまい。
またあとでね。


20070811111451.jpg

ぼくはなんでご飯をもらえないのでしょう?

という顔で私の後をついてきます・・・
ごめんねー。あげられないんだよ。

かなり心配しましたが、今は少し落ち着き下痢嘔吐も止まりました。


20070811111459.jpg

ゆうべは目も落ち込んでなんだか生気のなかったコタ。
今はこんな風にちょっと回復してるようです。

コタちゃん、早く元気になってね・・・

(この日の写真は全て病院から戻ったコタの様子を写したものです。)



以下、昨夜からの記録。


◎8月10日
朝晩とも食事は完食。
散歩のウンチは朝は良好
夕方は少しゆるめ。

◎8月10日夜9時ごろ
涼しい室内にいるのに、急に肩でハアハア息をしだす。

◎10時ごろ
1回目ウンチ。ゆるゆる。
ウンチを出すとスッキリしたのか、ハアハアはしなくなる。
その後ハウスに入るが、急にキャンキャン言い出す。

◎切羽詰った声にサークルから出してやったら、すぐにトイレに行って2度目。
ほぼ液状のウンチ。
同じごろから嘔吐も始まる。

その後3時ごろまで嘔吐下痢を繰り返す。
下痢は4回、
下痢は最後は1時頃。ジェット噴射のようなウンチ。
かわいそうすぎる。。


眠りたいのに眠れないのか、室内を暗くして様子を見てると
伏せたままこっくりこっくりしていました。


病院で脱水の処置をしてもらったので、今は涼しくした室内で寝ています。
お水(ポカリ)は時々少しずつ飲ませてやろうと思います。
ご飯は夕方もう一度注射をして、その後から少しずつ。


にほんブログ村 犬ブログへ

いつもクリックありがとうございます。
とても励みになっています

コタちゃん大丈夫ですか?
暑い上に体調を崩したとは・・・
心配でしたかないです。
ちゃん吉さんもあまり眠ってないのでは?
大丈夫ですか?
ちゃん吉さん頑張ってください。
そして、コタちゃんが一秒でも早く元気になることを
祈ってます。
早く元気になれ!!の念送ります。
あああ~~~~。
心配ですね。暑いので、人間も辛いですが、コタちゃんも辛いでしょうね。
ましてや、「ここが痛い」だの「気持ち悪い」だの言えないからね。
余計に心配ですよね。
やはり、元気にいてくれることが何よりです。
早く元気になれますように・・・・
ちゃん吉さんもばてないようにね。
心配な夜を過ごされて、ちゃん吉さんも心身ともにお疲れのことでしょう。
今日も非常に気温が高いので、お大事にしてくださいね。
ちゃん吉さんまでもが倒れてしまったら、コタ君の看病もできないし…。

コタ君は少し回復してきたようですが、完全復活するまでは気が休まらないですよね…。
ワンコは言葉を発しないから、心配も増長してしまいますしね。
ほんと、コタ君、お母さんを安心させるためにも、早く元気にな~れ!!
コタ君大丈夫ですか?
暑いからきっと体調を崩したんですね
昨日も暑かったですが今日も暑いので気付けてください(さっきお昼のニュース見たら
猛暑日って)
ちゃん吉さんも暑さで体調を崩されないように
突然の事で心配でしたね。
一様落ち着いているみたいで良かったですね。細菌性の感染(風邪)って……
ワンちゃんは風邪とかで、嘔吐しちゃうんですか…
絵留はこう言った事が一度も無いので、
多分有ったら、私アタフタして、どうすれば良いのかパニックになりそうです。
パパさんもいて良かったですね。
コタ君も体調不良、お大事にして下さい~♪
コタロー君がはやく元気になりますように!
人間でも胃腸風邪とかにかかると脱水症状で、とってもツライので可哀想ですよね。
でもちょっと症状が落着いたようで良かったですね。
このお盆休みはとても暑い一週間になるようなので、どうぞお大事にして下さい。
コタくんの具合どうですか?
注射3本もよく頑張りました!
このまま元気になってくれるといいですね
暑さのせいなのでしょうかね?
ちゃん吉さんも看病疲れで 体調崩さないようにしてくださいね
コタくんすぐに元気になりますよ!!
コタくんの具合はいかがでしょうか?
心配ですね。。。
ちゃん吉さんとオットさんも、体調を崩されませんように。
コタくんも早く元気になりますように!
大丈夫かいな!
最近、暑い日が多いので、コタもバテたんでしょうか?
人間と同じで、脱水症状には気をつけてあげてください。
コタのことやし、すぐ元気になると思います。なんてったって若いから!
心配やと思うけど、お二人も体調崩さないようにしてください。
コタくん、調子はどうですか?
ここ数日、ホントに暑いですものね。
暑さにやられちゃったのかな。
早くご飯いっぱい食べられるようになると良いね。
お二方も、御自分の体調にも気をつけて下さいね。
コタちゃん、今は少し落ち着いたようで、
ちゃん吉さんも一安心ですね。
コタちゃん、注射と点滴、じっと耐えたんだね。
おりこうさんだったね。♡
お薬が効いて、もうすぐ元気になれるよ、きっと。

ちゃん吉さんも、一晩中看病なさって、
さぞ心配なさったことでしょう。
残暑続く中、お体、いたわってくださいね。

あずも飛行機に初めて乗せられた後、
全く飲まず食わずになってしまい、
首の後ろに点滴をしたことがありました。
点滴が皮膚をとおして吸収されるまでの間、
首が輸液で膨らんで、可哀想でした。

コタちゃん、明日には完全復活しますように。
皆様へ

コタへお見舞いのコメント、そして私とオットへの労いの言葉をいただきましてありがとうございます。

今日日記にも詳しく書きますが、おかげさまで今はすっかり元気になりました。
あずきさんもおっしゃってますが、輸液の後は首周りがかわいそうでしたが、すっかり吸収されました。
夕方に注射を2本して、今朝から少しずつご飯を食べ始めています。
抗生剤も飲んでいます。
確かに「ン?元気ないかな?」と言う感じだったのですが、吐く&下痢が急にきましたので(しかも夜間)オロオロしてしまいました。
痛いかゆい気持ち悪い・・いえませんので、気をつけてやらねばと改めて思いました。
かわいそうでした。
病院では診察はガマンしましたが、ワンちゃんにガウるなど相変わらずな面もあり・・・(汗)
しばらくは食事を減らし気味で様子を見ます。

本当にありがとうございます。
夏の暑さや、室内と外の気温差で結構同じ症状のワンちゃんがいるとお医者さんがおっしゃってました。
皆さんのおうちのわんこは、こんな苦しい思いをしませんように。。。
コタくん,大変でしたね。
今は少し落ち着いてきたとのこと,ほっとしましたが,しばらくは注意して見ていてあげなくてはいけませんね。。。

輸液・・・伊吹もなんどか体験しています。
吸収されるまではなんだかぶよんぶよんとしてかわいそうですよね。
でも,あれのおかげで,ずいぶん楽になるようです。。。

心配でゆっくり休んでもいられないでしょうが,ちゃん吉さんもオットさんも体調をくずされませんように。
それから早くコタ君がパワー全開☆の元気なコタに戻りますように。
どうぞお大事に。
ももんがさんへ

ありがとうございます。
今はすっかり元気を取り戻し、お薬もボリボリと食べてくれて助かっています。
しかし、ご飯は少なめにお水もちゃんと飲むように気をつけて見ています。
輸液、伊吹ちゃんも経験ありなんですね。
あれのおかげでだいぶ楽になったようです。
さすがに次の日はバタンキューでしたが、今は落ち着いています。
伊吹ちゃんも気をつけてあげてくださいね!
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。