スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカ跳んだ

<<沖縄日記・・・2日目>>


出発前に天気予報でチェックしてたのですが、私達が滞在する間は天気がイマイチのようでした。
この日も晴れたり曇ったり雨が降ったりと、めまぐるしく天気が変わりました。



2


まずは朝、コタのお散歩がてらホテルにあるドッグランへ。
広さはそんなに広くないけど、コタが遊ぶ分には十分な広さです。



3



4



19



6


コタ、楽しそうだったね~~

写真はなんかボケてしまったけど、コタが楽しそうだったのでヨシとしよう。


今日の予定はイルカと遊んで、グラスボートに乗って、ちゅら海水族館。

コタと行けないところに行く用事は一日にまとめてしまおう!と言う事で、この日にみんなまとめちゃいました。

なので超ハードスケジュールです。

宿泊先であるカヌチャベイホテルには、ペットクラブというのがあって朝8時から夜の8時まで預かってくれるので安心です。

コタ以外にも、5匹くらいのワンコがクラブで遊んでいました。

コタ、夕方には戻るからね。
今日はお留守番しててね。


7

ホテルのチャペル。



朝食を取ったら、すぐに出発!

向かうはもとぶ元気村です。

ここでイルカとふれあい体験をしました。


最初にインストラクターの方から、イルカの生態についての簡単な説明を受けます。
その後、プール(というか囲われた海)に行って、イルカとご対面。


23

イルカの背中をなでなで~



この次は二組に分かれて、イルカとゲーム。

私達のグループのイルカの名前は「けいちゃん」

う~~ん親しみを感じる名前(笑)

ゲームの内容は、けいちゃんに向かって輪っかを投げて、その輪っかを持ってきてもらうというもの。
その際、私と義母のどっちに持ってくるかはわかりません。
けいちゃんに向かって必死でアピールするのです。


21

ただならぬ殺気を感じたのか!?

けいちゃん、3回やったら3回とも私のところに持ってきてくれましたよ。



この後は「ジェルキャンドル」作りを体験。

ろうの代わりにジェルで燃えるキャンドルです。
これが意外にも(失礼)、面白かった~~


工程はこちら。


8


①   入れ物である、グラスを選ぶ。
②、③ 中に入れる砂と貝やさんごを選ぶ。
④   それをグラスの中に素敵に配置していく。

沖縄の各地の砂が用意されています。
砂にはいろんな自然の色がついてて、それをスプーンですくってグラスに入れていくのです。
その際、傾けたりすると斜めになったりします。
色違いの砂を入れると、層になってきれい~~


そこに貝やさんごを配置。

私は白系の貝がらやさんごを乗せました。


9


その後、ろうの代わりになるジェルを注いでもらいます。

固まったら完成♪



22


こちら完成品。

ちゃん吉作「ジェルキャンドル・白い巨塔」


そろそろおなかがすいてきたので、お昼からのボートの出航の時間までに昼食を食べに行きました。


10


お昼はオットおススメの「きしもと食堂」。

沖縄そばのお店です。

有名らしく、お昼をすぎたらドンドン混んで来てたくさん並んでいました。



12

おそば、豚バラ肉、かまぼこ。
お出汁がめちゃくちゃ美味しい!!



13

グラスボートに乗ってさんごを見に行く途中。

海が青い~


なんだか嵐のように忙しいですが、この後はちゅら海水族館へ。

館内でもたくさん写真を撮ったのですが、今回の私のハートを捉えたのはコチラ。


14


15


エイを下から見たところ。

なんか鼻の高い人間っぽく見える。

エイがおなかを向けて泳いできたら、夢中でシャッター押してました(笑)



外の「おきちゃん劇場」で、イルカショーを見ました。

17



18


ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ~~!!

華麗なジャンプを見せてくれました♪



にほんブログ村 犬ブログへ

いつもクリックありがとうございます。
とても励みになっています。

コタちゃん、
飛行機もへっちゃらで、ランも楽しめてるし、
いいなぁ。うらやましいなぁ。

「おきちゃん劇場」、続いてるのですね!
感動しました!
私が見たのは15年ぐらい前だったと思うので。
昔も今も、イルカさんたちは賢くて元気一杯ですね。
私は7年前、石垣島でスキューバダイビングの
免許を取りました。
沖縄周辺の海って、ほんと、きれいですよね。
あ~、また行ってみたいなぁ。。。
あずきさんへ

おきちゃん劇場、ご存知なんですね!
30年近く続いてるそうで、その当時のイルカたちも元気に頑張ってるそうです。
頑張ってるイルカを見ると、大きな拍手とその瞬間の写真を撮りたくて両手が忙しいです(笑)
石垣でスキューバのダイビングとはうらやましいです!
コタを石垣か宮古に連れて行ってあげたいですが、乗り継ぎはさすがに可哀相なので。。
コタにとっては砂が掘れて波遊びが出来ればどこの海でも関係なさそうですけどね(笑)
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。