スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはんの合図

1

「お散歩」と並ぶか、それ以上に大好きで待ち遠しいのが「ごはん」。

ごはんの時間は決めていませんが、それでもなんとなくごはんの時間かな?と思うのか。
「そろそろごはんではありませんか?」とそわそわしだします。
周りをうろついてみたり、おすわりで顔を見つめてみたり。



2

もちろん「ごはん」という言葉はコタの頭にインプットずみ。

私のいう「ごはんにしようね」という声の前に、コタが反応を示すのはこのカップを持った時の音。
カウンターの上に置いてあって、持ち上げる時にかすかな「カタ」という音がします。
いつの間にか、その音にものすごい反応をするようになりました。


ごはんよ~という前に、私がカップを持つ音を聞いてすでにごはんの姿勢に入って待ってます(笑)
ちょっと片付けようと持ち上げたりすると、すぐに「ごはん!?」と反応してしまうので、
うかつにカップを持ち上げられません(笑)



4
↑今年のお正月の写真を引っ張ってきました。

コタのサークルには、ベッドがわりのクレートが設置されています。
ごはんの時は、このサークルの中にあるクレートの中に入って待つのがお約束です。

小さい頃、車移動の多い我が家なので、
その必需品であるクレートを大好きになってもらおうと始めたこの「クレートで待つ」作戦。
おかげで、今ではクレート大好きっこになってくれました。


3

「おかあさん、そんな昔話はいいから。早くごはんですよ!」

カリカリ、しっかり食べてね!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。

タグ : EF35mmF2

カタっという音で反応するコタちゃんを想像しちゃいました^^
ワンコはよく覚えていますよね。
うちのいぶきは「ごはん」という言葉とフードを入れる食器の音に敏感に反応します。

コタちゃんは、クレートでちゃんと待っているなんてえらいなぁ~。
うちは、ちょろちょろ落ち着かないし、うるさいですよ(汗)
我が家の健斗は「食べる」という言葉に敏感です^^
昔話、聞かせてくれてありがとう♪
健斗が3ヶ月のときに買ったクレーとは、5ヶ月のときに入れなくなりました。
その後買ったのは、車のヘッドレストに固定するソフトケージ、Lサイズ。
大きすぎたか?と思ったのもつかの間、今はちょうどいい大きさっていうか、
ひょっとしてきゅうくつかもー(号泣)
大変ご無沙汰しております~。
いつも、読み逃げばかりでごめんなさいっ。(苦笑)

コタローくんは、クレートの中でごはんを待ち
そして、サークルの中で食べるのですね?
これは、見習うべきとても良い習慣だと思います。
また、コタローくんもクレート大好きっ子とのこと。
環境が変わっても、クレートさえあれば落ち着けますものね。
りえたんさんへ

コタもごはんの声や、食器やカップの音を聞くともうじっとしていられないですよ~~(笑)
いずこも同じですね♪
コタはダッシュでクレートに入るんですが、あまりに急ぐのでテーブルの足や
サークルの壁に激突するのはしょっちゅうです。
前はクレートに飛び込んで、そのまま横倒しになってました(汗)
もうちょっと落ち着いてほしい・・・
健斗さんへ

食べるという言葉に敏感なんですね!
うちもうっかり「ごはん」とか言うと、コタが目をキラキラさせます。
それが例えご飯食べた直後でも!(笑)
うちでは逆に車につけるソフトケースを最初に買ったんですが、コタがすぐにそこから出ちゃうので
使えなくなってしまいました。
その後からクレート生活です。
今のは3代目。
2代目は今のと同じ大きさですが、酷使したので壊れちゃいました・・・
hakoさんへ

こちらこそご無沙汰しております(汗)
とんでもない、時々でも見てくださってるだけで嬉しいですよ~!
ありがとうございます♪

クレートも最初はなかなか入ってくれなかったり、大きさを間違ったりと紆余曲折がありましたが
今はすっかりクレートが大好きになりました。
実家や妹の家でもクレートをベッド代わりにして、夜は一人でそこに入って寝てます。
コタにとってはクレートが一番安心できる場所なのかな?と思います。
一緒に和室で寝るのも憧れますが、せっかく身についた習慣なのでコタがおじいちゃん犬になるまでは
しばらく今のままでいくと思います~。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。