スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタと京都奈良~その3

4

ちょこっと間があいてしまいましたが、コタと一緒の奈良京都の旅その3です。
かなり写真が多くて重くなりそうなので「追記」にしてあります。

「続きを読む」をクリックして頂くと続き画面が表示されます。
もしよろしかったら、ご覧ください♪

1

明日香村観光の続きです。

亀石の近くの駐車場に車をとめて、そこから歩いて2キロほどの周遊コースを歩いて高松塚古墳にやってきました。

古墳近くには「壁画保存館」がありまして、オットと交代で中を見学。
中は写真は撮れなかったので写真ナシです。


壁画館から少し歩いて小高い丘の上のような場所に古墳はありました。
コタちゃんは古墳には興味はなく、においくんくんに大忙しです。



2

せっかくなので、古墳をバックにパチリ。



3

古墳から降りてくると、可愛いお花が咲いてたのでそこで。



5

「モデルさんしたからおやつだよね!」



6

この頃から少しずつ黄砂も晴れてきて見通しがよくなってきました。
古墳の周りは広い公園になっていて、お散歩したり思い思いに皆さん過ごしてました。
コタも思い切りリードを伸ばしてひとっ走り。



朝7時半についた明日香村。
気づけばもうお昼前。

この後も予定がびっしりなんで、先を急ぐ事にしました。


奈良の薬師寺(お寺のお堂以外はコタも一緒に入れます)を見て、奈良公園へ。
「奈良の鹿に囲まれたい」というのがオットの希望です。



7

駐車場近くのお茶屋さん。
ここで鹿せんべいを売ってたのでお茶と一緒に購入。
早速鹿せんべいを差し出すオットと、「ぼくのは???」としかせんべいに興味津々のコタ(笑)



8

鹿のあとにコタも鹿せんべいをオットからもらっておりました。
かなり美味しかったようです(笑)



9

10

11

お茶屋さんでお抹茶とぜんざいを頂いて、奈良公園を散策。
写真に写ってるのは東大寺の大仏殿。

「うほ~~~!」というくらい鹿に囲まれたいオットですが、鹿が全然いない!
奈良公園ってもっと鹿がいっぱいいたと思うんだけど。
結局「鹿に囲まれる」というオットの野望はかなわぬままに終わってしまいました。

オットのジャケットのポケットにはむなしくたくさんの鹿せんべいが残ってしまいました。



12

オットの希望はかなわなかったのに、妻の希望はかなってしまうのは少々申し訳ないのですが、
奈良公園の次は一気に車を走らせて伏見稲荷大社まで。

伏見は社会人時代に2年ほど寮生活をしていた思い出の場所。

ここでどうしても写真に撮りたいものがあったのです。
コタとオットは車で待っててくれたので、私は一人で写真を撮りに出かけました。



13

「千本鳥居」です。

ここはまだ入り口。
この奥にたくさんの鳥居が並んでる場所があります。



14

鳥居の奥にさらに道が二手に分かれていて、その道にビッシリ鳥居。
連休中ですが、あまり人がいなかったのでゆっくり歩きながら撮影タイム。



15

16

17

薄暗くなってきて一人で歩いてるのが少し心細くなってきたので、帰りは車にダッシュ!

伏見稲荷には何度か来た事がありますが、この千本鳥居を見たのは今回が初めてでした。


2日目はここまで。

翌日(連休最終日)。

この日は横浜に帰る日ですが、最後にコタと一緒に歩きたかった場所「その2」に向かいした。
(その1は奈良の明日香村)


18

嵐山の渡月橋です。


前にも一度コタと来た事がありますが、ちょうど桜の季節でものすごい人でゆっくり歩く事もできませんでした。
今回は連休中ですが、桜の季節前というのと早朝だったのもあってゆっくりお散歩できました。


19

少し目を離した隙にコタが川に入りそうになっててびっくり。

朝早く着きすぎて駐車場がまだオープンしてなかったので、オットが待っててくれてる間川沿いをお散歩。


20

今回は橋を渡らずに天竜寺の近くをお散歩。
目的の場所にたどり着くのに少し迷ってしまいましたが、無事到着。


22

嵯峨野の竹林を写真に撮ること、家族でお散歩すること。
それが京都でしたかったことの2つ目でした。


23

24

25

26

幸いにもこの小道もほとんど人がおらず、ゆっくり歩いて写真撮って…と出来ました。

写真に撮りたい場所、行ってみたいお店まだまだたくさんあるので、
また実家に帰った時にでもゆっくり出かけてみたいなあ。


以上、駆け足ですがコタと一緒の京都奈良の旅日記を見てくださってありがとうございました♪


potomemo
photo memo*
フォトブログです。
こちらもぼちぼち再開しました。
よかったらびにきてくださいね。

奈良で 「うはぁ~!!!」 ってくらい鹿に襲われたいなら、
観光客が少ない、真冬にかぎります。

鹿せんべいをもった私は
鹿に囲まれ、紙袋を破かれ、コートをヨダだらけにされました。

観光客が多いシーズンは 腹いっぱいで とても穏やかなんですけどね。

おたかさんさんへ

そうだったんですね!
どうりで鹿せんべいを手に持ってうろうろしても、遠巻きにこちらを見るだけで
全くそばに来てくれませんでした。
お腹がいっぱいだったのか、みんなのんびり横になってました(笑)
あああぁぁぁっ!!

竹林!

チクリンだよぅ~~~!
まさに最後の写真、ラブ!
あんな感じの写真が撮りたいのぉぉ~~!!!

ハッ!興奮してしまった。
ども。お久しぶりです。

鳥居の写真も圧巻だね~!
京都はステキな被写体がいっぱいですね♪
竹林とコタのコラボ写真が何ともいい感じ♪

いつか私も行って見たいな~
そう!竹林ですよ~~~~!
竹林ラブにはたまらんでしょ(笑)
オットいわく「かぐや姫出てきそう」なイメージの竹林らしいです。
他にも行ってみたい(というか、写真に撮ってみたい)ところが満載です。
おやぶんさんにもいつか見せてあげたいなあ。
おおおっ!
奈良&京都、うぃずコタローくん!
僕も豆蔵連れて行ってみたいのです、奈良京都。
ちょっと前にやっていた「鹿男あをによし」というドラマを見て(ご存じでしょうか)、いつか絶対行くぞと思ってたんです。
特に奈良公園と竹林に豆蔵と行ってみたいと思ってたのですが、ちゃん吉さん、パーフェクトに行ってしまわれたのですね。
羨ましい限りです(笑)

伏見稲荷の鳥居は犬NGなんでしょうか。
残念(汗)
芳さんへ

鹿男あをによし、知ってます!
見たことはないですが、玉木宏主演のやつですよね?
(玉木宏と書こうとして、玉置浩二とごっちゃになってしまった安全地帯世代です(笑)
伏見稲荷は一緒に行けるんですが、オットが疲れて車で留守番ということになったので
薄暗い中一人でコタ連れ撮影は厳しいかなと思って、車でお留守番してもらいました。
犬連れの方もおられましたよ~
ここからだと京都は遠いですが、高速が少し便利になったのでいつか機会があればぜひお出かけしてみてくださいね。
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。